So-net無料ブログ作成
-| 2017年01月 |2017年02月 ブログトップ

AMEXプラチナカードのウソ・ホント [AMEXプラチナカード]

今回はプラチナカードに関するサイトで記載されていたり、聞いた事のウソ・ホントを書きたいと思います。

基本的に私がAMEXを使ってわかったもの、もしくは私の属性での話となりますのでご承知おきいただければと思います。


1.電話突撃でインビテーションがもらえる
→ウソです。

突撃…何回もしましたw

インビテーションについて聞いた時に、基準となる決済額について
「通常のお客様よりご利用いただいているので、ご利用いただいていればインビテーションが届くと思います♪」
と、コールセンタースタッフに言われたので、「じゃあインビテーション送ってよ」と聞くたびに言っていたのですが…
まず無理でした。

そもそもスタッフもインビテーションについては「知らされていない」と一貫して答えるので本当に知らされていないんじゃないかと思います。

困らせるだけなのでやめてあげてください。

ただし、興味がある事を伝える事は重要だと思います(※取得までの事を書き出したら詳しく書きます)。






2.限度額がない
→ウソです。

会員ごとに【利用目安額】という名の限度額がきちんと決められています。
また、他社のように「ゴールドだから」とか「プラチナになったから」と言って限度額が上がる事は無いです。

私みたいな低属性は限度額低いです。100万もありません。
ただし、支払いの実績はありますので、大きい金額のものを買う際に相談すれば柔軟に対応してくれます。


3.戦車や高級車も買える
→半分ホント、半分ウソです。

まず戦車を買う機会があるのか、そもそもクレジット決済してくれるのか…と言う問題がありますが…w
仮に買えるとしても2で書いたように限度額があるので一般的には無理です。
(超が付くほどの高所得者層は別だと思いますが…)

ただし、方法はあります。

AMEXはデポジット可能なカードです。
先に入金しておけば、入金額+利用目安額=限度額となりますので、この限度額以内であれば、買う事は可能です。


4.NOと言わないコンシェルジェサービス
→ウソです。

サービスに関して言えば、アバウトなリクエストでも応えてくれますが、サービスでも何でもない、最初から無理なものについては、できないとはっきり言われます。

私、プロパーのカードと、ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(プラチナカードのANAカードバージョン。こちらはインビテーション不要で申し込み可能。)を持っているのですが、

ANAのポイントをプロパーと合算して欲しいとリクエストしましたが、一瞬で「不可能」と言われました。

これを信じて難癖つけるのはやめましょう。


5.コンシェルジェサービスは自分専任の人がつく
→ウソです。

問い合わせすると毎回人が違いますw
プラチナの上のセンチュリオン・カードであれば専任が付く…と聞いたことはありますが、体験してないので真偽はわかりません。

ただし、通常のカードデスクとは別の「専任の部署」が担当してくれますので、同じ人に当たる確率は高いですし、話し方や対応の仕方も他のカードとは違います。

また、私の感触での話ですが、ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(年会費だけで言えばプラチナより高い)も専任の部署が対応してくれますが、『質』はプラチナの方が上に感じます。


f0036857_0113640.jpg
↑ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード


いかがでしたか?
前回、ウソ・ホントを書く…と言いましたが、ウソしかありませんでした…w

また、審査基準についても公開されておりませんので、この手の情報は参考程度にしておいた方がいいでしょう。

↓気に入っていただけたら是非クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

そもそもAMEXプラチナカードとは…? [AMEXプラチナカード]

AMEXプラチナ。
アメリカン・エキスプレス社が発行するこのカードは、日本において最初に発行された「プラチナカード」です。

アメリカン・エキスプレス社の個人向けプロパーカードは全6種類あり、

1.アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
2.アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
3.アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード
4.アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・ゴールド・カード

この4種類はweb等で直接申し込みができますが、

5.アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
6.アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

この2種類は基本的にインビテーション(招待)制となっており、アメリカン・エキスプレスから案内が来ないと申し込みすらできないカードになります。

IMG_9075 - コピー.JPG

また、インビテーションが来たからと言ってプラチナが持てるわけではなく、申込後に審査があります。

アメリカン・エキスプレス社のサイトではプラチナカードの案内ページはありますが、

「プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレスを特別にご愛顧いただいているカード会員様にご案内している一枚です。 まずは、アメリカン・エキスプレスのカードをお持ちいただき、その便利さと快適さをご実感ください。」

と記載されており、申込みできません。
https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/product/platinum.shtml

*ただし、プラチナカードについては交渉次第で空港等にいる営業さんから申し込みできる場合があります。




年会費は130,000円+消費税=140,400円(8%時)と、日本のクレジットカードの中でもズバ抜けて高いです(^^;)

もちろんその分、他社には無いサービスで圧倒しております。
(例えば、有名ブランド・ショップ「グッチ」や「ティファニー」等、営業時間後に貸し切り状態で買い物ができる…等)

普通の会社員はそんな事しねーよ!

と思われるかもしれませんが…w


また、24時間265日繋がる専用のコールセンター、「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」を設けており、通常の問い合わせはもちろん、ホテル・航空券・各種チケット予約・花やワイン等のギフト手配を行っております。

IMG_9076 - コピー.JPG


「ただのチケット予約じゃん…」と思うことなかれ。

コンシェルジェと言ってるくらいですから、例えば「京都に行くんだけど、何かいい観光プランをたててくれない?」とか、「両親の顔合わせをするんだけど、1人予算◯円くらいで何かいいお店を紹介して」(実際に使いましたw)等でもOK。

コンシェルジェが良いプラン・店を探してくれ、しかも結果は電話だけでなく、メールでも対応してくれます。


なお、これらは一般的なサービスですが、プラチナのサービスに関する冊子(100ページ超・厚さ1センチ程…)が届く予定となっております。

いざ!と言う時に大いに役立ってくれるカードです。

自分の秘書が年間13万で雇える…そう思うと安いのかもしれませんね。

さて、次回はプラチナカードに関するウソ・ホントを書きたいと思います。
(取得までの道はもうちょっと待ってね…)

↓気に入っていただけたら是非クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

はじめに [AMEXプラチナカード]

はじめまして。

地方住み、中小企業勤務、年収400万、31歳の男です。
今回、念願のAMEXプラチナカードを取得する事ができました!!
(この記事を書いている時点では、web反映された段階で、カード到着待ちです。)

2015年4月にグリーンカードを作って早1年と9ヶ月…。

色々と試行錯誤をしてまいりました。

このブログでは、様々な理由でプラチナカードが欲しいと思っている方の中でも、私と同じ「お金持ちではない…でもプラチナカードが欲しい!!」人へ私の取得までの道のりを公開したいと思います。


砂の塔【初回限定盤】

砂の塔【初回限定盤】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2016/10/19
  • メディア: CD



なお、取得するまで様々なサイト・噂を見て、聞いてきました。
その様々な「本当・嘘」についても書いていきたいと思います。

コメント、nice!、他ブログ・SNSでの紹介・リンク大歓迎です。
記事を書く励みになりますw

よろしくお願いします。

↓気に入っていただけたら是非クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

-|2017年01月 |2017年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。